しくらめんのゲームとげえむ

趣味であるアナログゲームの紹介をするブログ、のはずが ついつい日記としてそのとき好きなものに脱線するブログです。 あんまり面白いことは言ってませんが、誰かと卓を囲んで遊びたくなる後押しができてたら幸いです。 プリズムの煌めきが更新を遅らせている気がするのよ

カテゴリ:ボードゲーム > タイトル索引 か〜こ

春です。
人は何かを乗り越え強くなるものです。
乗り越えられた方は
「俺を踏み台にしたぁ!?」とか「俺の屍を越えてゆけ」
とか言うわけです。
私は何を言ってるんでしょうか。春ですね

というわけで、今回紹介したいのは互いを乗り越え先へ進む、生き残りのゲームです。

クイビット! (QUIBBIT!)
LOGIS、リトアニア
2〜4人、7歳〜、15分
続きを読む

ゲームの外観とかインパクトってたぶん重要で、まず手に持ってもらうことって大事なことだと思います。
そう、キャッチーであることは重要

というわけで見かけてすぐ私が手に取ってしまったゲーム、ゴミ捨ての日のご紹介。

ゴミ捨ての日(GARBAGE DAY)

MAYDAY GAMES、US

2~5人、8歳~、30分

続きを読む

ワタクシ的、ギガミックのミニ四天王に匹敵するポテンシャルを持ちながらそこにはカウントされないやつ!
そう、五虎将軍で例えるなら魏延のポジション!
決して四天王にも引けを取らない面白い2人用ゲーム、ゴブレットを紹介します。
ゴブレット (Gobblet)
Blue Orange Games 、US
2人、7歳~、5〜20分

ゴブレットは4×4マスの盤上に自分の色の駒を4つ、縦横斜めのいずれか一直線に並べることを目指すアナログゲームです。
続きを読む

今日は私が勝手にGigamic社のミニ四天王最強と呼ぶゲーム、クアルト!を紹介します!
クアルト! (Quarto!)
Gigamic、フランス
2人、6歳~、15分
続きを読む

その知名度はファンタジー界のレジェンド、アーサー王と円卓の騎士!
本日紹介するゲームは、あらゆる創作でモチーフとされる彼らの協力型ボードゲームです。
キャメロットを覆う影(Shadows Over Camelot)
Days Of Wonder、US
3~7人、12歳~、60~90分
続きを読む

ワタクシ的、お酒を飲んでダラダラとやりたいゲームセレクション!
ここに間違いなく入る逸材ボードゲーム、コンセプトを紹介します。
コンセプト (CONCEPT)
REPOS PRODUCTION、フランス
4~12人、10歳~、40分

このゲームはボードに描かれたアイコンにコマを置いて、お題を伝えるゲームです
続きを読む

あの80年代に世界的に大ヒットした縦スクロールシューティングゲームがボードゲームになって帰ってきた!
※という設定です。80年代はフレーバー

ケンブルカスケード(The Battle at Kemble's Cascade)
Z-MAN GAMES (日本語版がホビージャパン) 、カナダ 
1※~5人、13歳~、70〜90分
※デザイナーズ ソロシナリオの公開による
続きを読む

アメリカンヒーロースタイルのサイ、我らがキャプテン・リノは今日も愚直にまっすぐに頂きを目指します!
みんなでそのサポートをしましょう。

ルール説明が簡単で小さな子どもでもすぐ遊べる是非オススメのバランスゲーム、キャプテン・リノを紹介します。

キャプテン・リノ
HABA、ドイツ
2~5人、5歳~、10~15分
続きを読む

盤面を縦横無尽に動く怪しげな白い影、
ヤツの正体を見極めるんだ!
くっ、こんなときに妖怪ウォッチがあれば・・・

目の前の怪しい動きをしているお化けが何者かを見極めるには、やはり倒してみるしかないのです!
くっ、こんなときに妖怪ウォ(略)

でも気をつけて!そのお化けを取ったらあなたの負けかもしれないのです・・・
くっ、こんなとき(略)

読み合いの駆け引きと、運任せのバランスが秀逸な1vs1ゲームと言えばコレ!
今日紹介するのは2人用ボードゲームの定番、ガイスターです。
続きを読む

お互いが自分の駒を動かしあい、ときにお邪魔な壁を設置して相手を回廊へ誘う。
でもその回廊に翻弄されてるのは実は自分の方だった!
※写真はコリドール ミニ。
コリドール(Quoridor)
ギガミック(Gigamic)、フランス
2or4人、6歳〜、20分

見た目がとてもお洒落でたまらんですね!

続きを読む

このページのトップヘ