しくらめんのゲームとげえむ

趣味であるアナログゲームの紹介をするブログ、のはずが ついつい日記としてそのとき好きなものに脱線するブログです。 あんまり面白いことは言ってませんが、誰かと卓を囲んで遊びたくなる後押しができてたら幸いです。 プリズムの煌めきが更新を遅らせている気がするのよ

カテゴリ:ボードゲーム > タイトル索引 あ〜お

春といえば新歓なり色々とあってパーティゲームが重宝されます。
初対面でもすぐに仲良くなれるようなものもあれば、あるていど気心の知れた仲間うち向けのものまで、色々とありますよね。

今日紹介するゲームはすっごく面白いんだけど、例えば初対面だったら勧めて良いものか苦笑いしちゃうようなタイプのゲーム 、ヴードゥーです。
ヴードゥー  (VuDu′)
3〜6人、8歳〜、30分
続きを読む

ううむ、アンドールの伝説はやってみたいけど、なかなか売ってないし、重そうだし、やる機会ないなぁ。

なんてときに見つけた、1人でも出来ちゃうアンドールの導入向けゲームがコチラ。

アンドールの伝説 カードゲーム 災いの島の冒険

KOSMOS、ドイツ

※日本語版がアークライト

1〜2人、10歳~、45分


続きを読む

早くも2016年の半分が終わろうとしています。
月日は百代の過客っちゅーことでしょうか、キンプリはいいぞぅなんて言ってる場合じゃねぇよ!

さて今日紹介したいのはアクションゲームです。
それはお料理が苦手な私でもフルコースが出せちゃうというパーティゲーム!
アラカルト (Alacarte)
Moskito、ドイツ
2~4人、8歳~、30~45分

アラカルトはちょっと不気味なフルコースを提供するお料理アクションゲームです。
続きを読む

秋深まり寒くなってまいりました。
そういえば逃げゾンビ、あの素晴らしいダイスゲームが今月中旬(2015年11月)に再販とか。
嬉しい限りです。

さてさて数あるボードゲーム、アナログゲームをやる上でダイス(賽)と仲良くなるのは重要です。
ダイス目さえ良ければ賭場も怖くない!
嗚呼、サイコロの目が自由に変えられたらどんなに気分がいいだろう・・・そんな欲求を叶えてくれるゲーム、それが王への請願です。


王への請願 (Um Krone und Kragen)
AMIGO、ドイツ
2~5人、10歳~、30~45分
※写真はコザイク(日本)のリメイク版
続きを読む

お化けがうじゃうじゃ溢れる屋敷に乗り込んで、手分けして宝石を運び出せ!

それに挑むは少年少女4人組。
大丈夫、見た目は子どもでも彼らは一流の宝石ハンターなのです!

おばけ屋敷の宝石ハンター(Geister, Geister, Schatzsuchmeister)
Mattel、ドイツ
2~4人、8歳~、30分

先日開封した、おばけ屋敷の宝石ハンターをついにプレイしました。

開封時の日記はコチラ↓
続きを読む

ヒャッハー道連れだー!
くらえ後方からの強烈なチャージ!
よっしゃーぶっ飛ばしてやったぜーっと思ったら相手は自分の駒だったぁぁ!

なんておバカな落としあいゲーム、ウォークザプランクを紹介します。
Walk The Plank! (海賊たちは板を歩く)
Mayday Games、アメリカ
2~5人、8歳~、30~45分

デザインが最高ですね!
続きを読む

予測を裏切る危うさが可笑しさを生む、ゆるくて寛容なおバカゾンビゲーム、それがこちら!
All Wound Up! (オール・ウーンド・アップ)
Twilight Creations、アメリカ?
2~4人、10歳~、60分

このゲームの主役はゾンビ人形です。
彼らがボード上をよちよちのそのそ歩いてゴールを目指します。
続きを読む

このページのトップヘ