2017/08/10

【日記】ユーフォリアとかダイナスティとか

先月辺りから、退院したものの運動は控えなければならぬ友人と遊ぶ機会が増えました。

となればこれを機に、いろんなボードゲームを試してほしいというのが人情

ユーフォリア (EUPHORIA)
2〜6人、13歳〜、60分


ディストピアで覇権を握るべく、頭の悪い労働者たちを酷使するゲーム!

条件を満たして勝利トークンを最初に置き切ったら勝利。

自分の番が来たら労働者ダイスをボード上の職場に派遣して、資源をもらいます。
労働者のダイスは、水を施して優しくか電気ショックを与えて無慈悲に雇えます
たまーに休養として労働者を回収してダイスを振り直し、また派遣してと繰り返すことでやりくりします

また労働者のダイス目は賢さを表して、一部の職場では参照されます。
そして、回収して手元にいる労働者の賢さの合計値が一定を越えると奴らは何かに気付いて脱走します

テーマがいいね!

労働者どもに集会をさせないように、バラバラにシフト組んで仕事させたときとかほんとにブラックで楽しかった!

欲を言えばもう少し他の部分もディストピア感があると嬉しいな。
ペナルティが追加されていくのがそうなのかな?

勝利条件が椅子取りゲームみたいに、他の人たちとの争奪戦になるゲームでした。
インストは大変そうだけど、意外とさくさく遊べるゲームです

アグリコラ:牧場の動物たち
2人、12歳〜、30分

自分の農場に動物をいっぱい集めて増やしていくゲーム!
2人で遊べるアグリコラ。

農場って動物を増やせばいいのか?という違和感はおいといて、箱庭感が素敵
自分だけの農場に柵を作ったり動物を置くのは楽しい!

ゲームとしては中央のボードから、アクションを2人が交互に選びます。
そういった意味では対等な条件なのに、常に隣の芝生が青く見えるゲームでした

いかに増やすかだけに集中してるので、分かりやすい
その代わり、慣れてくると作業になっちゃうかも
これで興味を持ったらほかのアグリコラも是非!

ザ・ゲーム 第2版
1〜5人、8歳〜、15〜30分

悪魔をいっぱい倒す協力型ゲーム!

数字を上げる列と下げる列が2本ずつあって、自分の番が来たら7並べみたいにカードを手札から場に出します。

協力型ゲームで、2〜99のカードを全部使います。
自分の番であんまり数字を進めるとほかの人が苦しくなる、悩ましいゲームです。

ダイナスティ
3〜5人、12歳〜、90分

政略結婚して、ファミリーの勢力拡大を目指すゲーム!

手札からカードを出して、カードに書かれたアクションから好きなもの選んでプレイ。
資材をもらったり秘蔵っ子を都市に派遣したり、専門家の力を借りたり。

最終的には国ごとにファミリーをより多く配置している人ほど得点。
3ラウンドで勝利点の合計を競います。

異なるファミリー出身の駒が一つの都市に揃ったとき、結婚してご祝儀がもらえます。
結婚しよう!とか結婚したい!とか結婚相手募集!とか普通に出てくるので、オープンな場所でやると恥ずかしいな 

たぶん中量級のゲームなんだけど、得点バランスがいい加減で緩い気がして好みです。

十二季節の魔法使い
2〜4人、12歳〜、60分

クリスタルをいっぱい集めるべく技を競い合う魔法使いたちのゲーム!

カード群から一枚選んで残りを隣へ渡す。
ダイス群から一つ選んで残りを隣へ渡す。
こういった「ドラフト」の動きがいっぱい出てきます。

ダイスから出てきた魔力を使ってカードの魔法をどんどん唱えていくので、コンボとか相乗効果を考えるのが楽しい!
狙いがうまくいくと気分がいいです

慣れてくると本当にさくさく進むけど、やっぱり2〜3人の方が快適かな!


この日はこんな感じでした!
花火大会が終わってたので、少しもったいないことをしてしまった




Schmidt Spiele Gmbh
2016-04




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sikuramenn07 at 13:13│Comments(0)日記 | ボードゲーム

コメントする

名前
URL
 
  絵文字