2017/07/27

【ゲーム紹介】黄金体験 ギャングスターに憧れた

世間は夏休みです。
親戚で集まったり、地元で懐かしい顔と会ったりする機会もあるかと思います。

そんなときの候補に、みんなでわいわい話しながら遊ぶタイプのゲームを紹介します。

黄金体験 (ゴールドエクスペリエンス)
3〜6人、8歳〜、15分


回答者の前に置かれたある体験に対して、ほかのみんなが自分の話をしてニヤニヤするゲームです!

◼︎ザ・ざっくり遊び方
1. 回答者は絶対に見ないようにして、その前に『ある体験』のカードを置く
2. 回答者がみんなに、「その体験をしたのはいつ?」というような質問をする
3. 全員が自分の経験やエピソードトークを披露する
4. 回答者はみんなが話している『ある体験』を推理して当てるべく、回答してみる

◼︎やってみた
実はこういったコミュニケーションゲームは、ゲームというよりツールじゃん?
みたいな斜に構えた先入観により、あまり嗜んでませんでした

がしかし先日、20年来の同窓生が集まる機会があったので思いつきで購入して持参。
面白いんですよねぇ
なんと3時間以上遊んでしまいました。
いろいろ注文したとはいえ、お店にもご迷惑をおかけしたかもしれません

それにしても悔しいほど面白いです!
自分だけが見えていない何かについて、周りのみんながニヤニヤしながらツーカーで話すという光景...面白くないはずがない!

得点やルールなどそっちのけで、フリートーク気味になっても楽しめるツールだと思います。
「ああその体験ね、得意得意
って軽口叩かれるような体験をしてみてください。

◼︎感想まとめ
ボードゲームというよりはパーティゲームです。

参加者全員が同じくらいの親密さのときに、一番魅力を発揮するゲームかもしれません。
打ち解ける前に使うもよし、気心知れた相手とやるもよし

机がなくてもできることと、実際には人数制限がほぼないことも考慮するとなかなか優秀な非電源ゲームです。
パーティゲームを何か探してるってとき、是非お試しを

アークライト
2017-04-28





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
URL
 
  絵文字