2017/07/05

【ゲーム紹介】ソードアート・オンライン ボードゲーム ソード・オブ・フェローズ …タイトル長っ!

気付けば7月。
毎週映画に通うようになってからあまりボードゲームに触れてません

そんななか、先日遊ばせてもらったゲームをご紹介。
ソードアート・オンライン ボードゲーム ソード・オブ・フェローズ
KADOKAWA、日本
1~4人、10歳~、30分


没入型オンラインゲームの世界を舞台に、生き残るために戦う原作ありの協力型ダイスゲーム!

あの小説やアニメで人気のソードアート・オンライン、略してSAOのボードゲームです。

とにかくタイトルが長い!
ソードオブフェローズ略してSOF辺りが妥当だと思うけど、たぶんソードアートのボードゲームって呼ばれるヤツ

◼︎がいよー
アインクラッド浮遊城を舞台に、最上層目指して各層で敵とダイスで戦います。

手番プレイヤーがパートナーを選んで2人それぞれのダイスを振り、出た目を使って手番プレイヤーが攻撃します
そのあと敵の反撃を受け、さっきのパートナーが手番プレイヤーとなって新たなパートナーを選んでの繰り返し。

ダイスを全て使い切って攻撃すると「スイッチ」が発生して、敵の反撃をキャンセルしつつパートナーに手番交代!
上手く狙っていきたいところです

◼︎遊ぶ準備
最初に自分のキャラクターを選びます。
このとき主人公であるキリトさんは必ず参加すること

キャラクターによって攻撃スキルに必要なダイスの系統と、ダイス操作アビリティ、あとキャラクターダイスが異なります

例えば写真のクラインさんは、ダイス目の合計が小さいと発動できる攻撃スキルを持ってます。
アビリティは目を小さいものに替える効果で、キャラクターダイスは1〜2の目ばかりのステキダイス!

◼︎遊んでみたー
ちょちょいと2、3分で説明してもらって遊ばせてもらいました。

ちなみにメンバーは最新作の映画まで一緒に行っているので、いろんな意味で心強い

隙あらば原作ネタを織り交ぜつつ、なかなか打ち合わせ通りには連携できないダイス目には一喜一憂
繰り出せ、すたぁばぁすとすとりぃむ

気付けば毎回ほうほうの体ながらも、最終階層。
最後はキリトくんに全てを託してクリア

◼︎かんそーまとめ
ルールが簡単で遊びやすいです。
また、バランス調整が上手なので負けるにしても惜しいって思わせやすいんだろうなと感じました。

やっぱりキリトさんはスゲエ!ってなる原作のフレーバー再現も上手。
こういった、原作とかテーマを再現するためにちょいと色々ねじ込んであるゲームが好きな人にはたまらないかも

お手軽協力型ダイスゲームとして面白かったです!
ダメージトークンを他のもので代用できるとさらに遊びやすくなるかも。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sikuramenn07 at 13:45│Comments(0)タイトル索引 さ〜そ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字