2017/06/09

【日記】タコパに持ち込んだゲームたちよ

やっぱり気心の知れた面子で遊ぶ会には、それ相応の魅力がありますね

本当に幸せなことに先月、友達の南波瑛人さん(リンク: 「趣味」と「科学」のまとめレポ )のお宅でのタコパにお呼ばれしました👏  

もちろんいくつかボードゲームを持ち込んだので様子をご報告。
この日はゲストなし!



まずはかたろーぐを使って、各ゲームへの印象を調査。
あーだこーだ箱を見てもらったり話を聞いてみて、あとで遊ぶゲームを決める参考にします。


◼︎持ち込まれたゲーム
タイムストーリーズ
ピカッシーモ
リフトイット
ブリックパーティ
ハンズ
リフルート
キャット&チョコレート
横暴編集長
キングドミノ

協力型、お絵描き、大喜利系、サイコロ、アクション、タイル配置系のゲームが揃いました 
少ーし協力型とアクションに寄せたつもりです

◼︎夕飯前
ピカッシーモ (Pikassimo)
3〜6人、8歳〜、30分

絵を描いたあとにキャンバスの数カ所を入れ替えるという技法を使って、各自が新作を発表するゲーム!
お題を当ててもらえた=アートを理解してもらえたら、当てた人も当ててもらった人も得点です。

絵を描くことに抵抗のないメンバーと知っていれば、お絵描きゲームへの期待は大!
6分割されたボードを、あとから入れ替えるだけの簡単なゲームでしょ?って思っていたら意外なほど分からない!面白い!

ちなみに上の写真は2⇄6、4⇄5を入れ替えて「ハチ」です

リフルート (Riff Route)
2〜4人、5歳〜、15分

自分の色の小魚が脱出するか他の色の魚が全滅したら勝利の、サバイバルダイスゲーム!

ダイスを振って出た色の魚を動かせるんだけど、他の人の色やモンスターフィッシュの目が出たらそちらを動かします

この日は赤い小魚があっという間に危険海域を脱出
あまりの早さに、これはこれで笑いが止まらない

◼︎夕飯後
タイムストーリーズ (T.I.M.E STORIES)
2〜4人、12歳〜、90分

器と呼ばれる人物たちに意識だけ飛ばして操って、現地で時空の特異点発生を防ぐべく操作する協力型ゲーム。

私は先日の合宿もどきでプレイ済みのため、主にインストと一部解説を...
と思ってたらお気遣いいただき、記憶に制限をかけられた人物として参戦要請

タイムリーダーにならない、どのロケーションに行くかはチームメイトの指示に従う、という条件で労働力としてのお手伝い

ことあるごとに、
「この光景、どこかで見たような...うっ、頭が....」
って思わせぶりなことを口走る、ただの役立たずとしてみんなを見守ってました

最終的には何度かの試行を重ね、なんとかクリア!おめでとー
終わったときには2時。
だいたい3〜4時間の激闘でした

◼︎深夜すげぇって言ってたら曙
せっかくなら全部のゲームやっちゃう?
とのありがたいお言葉に背中押され、深夜テンションに任せて全ゲームをプレイ。

気付けば最後のゲーム
リフトイット (Lift it!)
1〜8人、8歳〜、30分

クレーンを使ってブロックを設計図通りに組み立てるゲーム!

手を使ったり頭を使ったり 協力したり競ったり。
気付けば終了後も、得点関係なくチャレンジされるほど盛り上がってました!

これは深夜に遊んだらズルいほどの威力を持ったおもちゃです
遊び過ぎるとクレーンが身体の一部となるのでご注意を

◼︎感想戦
気付けば空が明るくなってて、この日もあっという間でした。

全ゲームを遊んだ中で、今回の大喜利系はちょっと合わなかったとか、今度はこういうのを遊んでみたいとか意見交換もできました。
こんな会も定期的に参加開催できたらいいなと思います
次はそうめんかな!

何かの参考になれば幸いです。





sikuramenn07 at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)日記 | ボードゲーム

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字