2017/06/2016:44【日記】ボードゲーム合宿もどき(終編)
気付けばお泊まりになっちゃったクローズ会日記の第3部です。
前回まではコチラ。
午後は時間あるので、気合い入れて長時間ゲームを!
ということで出したのは虎の子のタイムストーリーズ
タイムストーリーズ (T.I.M.E STORIES)
2〜4人、12歳〜、90分〜


意識だけ時空を超えてとばし、過去や未来で起きうる時間断裂を発生させる何かを突きとめて解決する協力型ゲーム!

その場面ごとに、カードを並べてバーン!と一枚の写真のようなロケーションを作るのがカッコいい!
そのうちのどこを調べるかをみんなで相談して、分担したり数人がかりで挑んだりします。

購入から1ヶ月くらい発酵させて、この日がついに初プレイ
初見ゆえの何がヒントになるか分からない手探り感と、新鮮な気持ちが大事なのでネタバレはない方がぜったい楽しいです
このゲーム、90分とか嘘です
たぶん120〜180分だと思います...

途中心が折れかけたものの、なんとかクリア
そしてしばらく内容についてあーだこーだ言いたくなるタイムが始まります

それもこれもクリアしたからできること
もし断念する場合とか、どうしようもなくなってたらどうやって収拾つけたんだろう...

とにかく!色々と斬新で感心するところの多いスゴいゲームなので、まずは遊んでみて欲しいです!

CVlizations
2〜5人、10歳〜、45〜60分

自分たちの部族の文明を発展させていくゲーム。
世界で一番幸せな部族の勝ち。

全員がおんなじ内容の手札を持っていて、各ラウンドでは2枚ずつ3回カードを使うだけ。
それを3ラウンド!
他の人と使ったカードが被ると、強くなったり弱くなったりします!


うちの部族は一神教で禁欲主義なのを皮切りに、猫を家畜化してボードゲームを嗜むよ!

他の人が何をしたそうか見渡して、バッティングするのを避けたり便乗したり。
ひっじょーに軽くゆるく楽しめました。
あえて言うなら少し軽すぎるかな

キングドミノ (Kingdomino)
2〜4人、8歳〜、15〜20分

お手軽にドミノを配置して、自分の王国を作るゲーム!
ちょうど話題になった頃で、この日が初プレイ。

場に出されたドミノから各自が1枚ずつ引き取って自分の王国に配置します。
繋がってる同じ地形の広さ×王冠マークが得点!って感じ。

少し説明を聞けばすぐに遊べるような間口の広さと、他の人の動きも見て真剣に遊べるような適度な奥行きがあって素敵

負けたとしても、自分の王国はその分コレが得点になったよ!とか、ココが惜しかった とか各自が満足感を得られやすいポイントがあって素晴らしい

キャントストップ (Can't Stop)
2〜4人、9歳〜、30分

合言葉は「まだいける!」
バーストのリスクと戦うはずが、ついダイス振るのをやめられない止まらないゲーム!

ダイスを4つ振ってから2個ずつのペアにして、それぞれの合計値のレーンにいる駒を進めます
望むならまたサイコロを4つ振ってと繰り返しますが、駒は3つしかありません。

手番を終えるなら駒の進んでいたところにマーカーを置けます
ダイスを振ったのに動かせる駒がなかったとき、その手番は失敗となり何も残せません

1個くらい動かせるだろーって強気に行って全部ご破算となるのがお約束のパターンです
性格が出ますよ!

◼︎余(あまる)編
夕飯は小倉チーズナン
ナンの表面が固めで、中はチーズでトロトロ。
ナンの自然な甘みと小倉の甘みは同系統だったので少し厚みが出て満足感

お店の人にもカレーは無くていいよって言われたけどまさしくその通り。
ナンだけで美味しくいただけました

◼︎まとめ
月に10個遊べれば御の字だった頃なので、お腹いっぱい大満足の2日間でした。
たまにはこんなふうに休みを贅沢に使い切るのもアリですよ!
 





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
URL
 
  絵文字