2017/05/1107:20【日記】ボードゲーム合宿もどき(始編)
ゲームマーケット近いのに未だ予定が定まらないため、この前遊んだ記録を日記で振り返ります
ブログでゲームマーケット前情報みたいなのを扱ってみたいとも思うけど、私には難しいかな


先日、いつもお世話になっているカツ丼あいす氏(@katsudon_ice)のお家でボードゲームをしました。

この日がいつもと違うのは、解散予定時刻が未定なこと
そう、なんかもういろいろとノープランでとにかくゲームをする会が開始されたのでした。
Eight Epics
1〜8人、10歳〜、30〜60分


持ち込み品。
Eight Epicsは8人の英雄が能力と命を燃やし尽くして、未曾有の危機を乗り切る協力型ダイスゲームでした。

各英雄のライフを消費することで、ダイスの振り直しや各自の特殊能力が使用できます
それらを駆使して、例えば1の目のダイス8個を6の目のダイス8個に変えろ、といった試練の連続に挑みます 
生命を、小宇宙(コスモ)を燃やせ!

ダイス目に一喜一憂して楽しみました。
けど、好みではないかな
運が悪いと理不尽に失敗するよ、みたいなゲームバランスはあまり感心しないのです。

Arcane Academy
2〜4人、12歳〜、30〜45分

魔法学院の生徒として、各自の魔術回路ボードみたいなのをカスタマイズしながら魔法の成果をあげるゲーム!

自分のボード上のアイコンにマーカーを置いて、魔力を貯めたり魔法カードもらったり魔法を唱えたりさらにボードに配置するタイルをもらったり といろんなことができます。

1ゲームずつは結構短くてサクサク遊べるので、色んな戦略を試して遊べそう。
次はどんなボードに仕上げようかな!
こいつは面白いね!

マッシリア (Massilia)
2〜4人、14歳〜、60〜120分

持ち込み品。
みんな大好き古代ローマの街で、露店を出して商品を売買して名声を稼ぐゲーム!

みんなで出し合ったダイスの中から、好きな目と色のものを引き取りながらアクションをしていくっていうなんか新鮮な動きのゲームでした

けど、ゲームの内容はからくつらく苦しかったです
執政官コマってのが露店に来ると備蓄してる商品の数だけ税金を払わなきゃいけないし、商品がなかったら店を撤去させられるってのがもう

ものすごく軽いノリでお互いの足を引っ張り合えてしまうので、いやな緊張感があってのびのびプレイできない!
ずっと苦しい苦しいって誰かが呟いてたのが印象的。

なるほどこんなゲームもあるのかと勉強になりました

ルーム25 +拡張エスケープルーム
1〜8人、10歳〜、45分

ルーム25に謎解きと脱出要素が追加!
何が待っているか分からない25部屋を舞台に、協力して探索して脱出の糸口を見つけるゲームになりました!

エスケープルームモードでは手分けしてエニグマカードを集めて謎を解き、秘密コード部屋でコードを打ち込まないと脱出できません 

同じ部屋にいないとエニグマカードの内容は見せ合えないけど、そのためだけに合流できるほどの猶予を作れるか!
見せ合えなくても内容をうまいこと伝え合って導いたコードに確証はあるのか!

とまあ今回の拡張はこんな感じで、論理と連携が必要になった印象。

ちなみにコードを打ち込むときはこんな感じで、専用のツールと対応表みたいなので正誤判定。
ドキドキの瞬間

この日は一回コード間違えちゃったけど、なんとか無事に脱出。
なかなかの遊びごたえを感じました。
人数多くなってくるとさらに違うだろうから、コレは次回以降も楽しみ!


確かこの辺でお泊まりすることに急きょ決まり、コンビニへ。
夜中の田んぼは本当に真っ暗で何も見えませんでありました。スゲー
んでこのあと何しようかってとこで次回に続くのであります






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字