2017/05/0623:50【ゲーム紹介】ブリックパーティ 回転遊具じゃないよ
ある程度の人数が集まったとき、みんなに少しずつ仲良くなる機会を提供できるゲームなんてあれば...

そんなときにオススメなのがブリックパーティ!
名古屋にレゴランドもできたことだし、2017年は再熱するかなと思って最近良く持ち出しています!
ブリックパーティ
Post Scriptum、イタリア
2〜9人、5歳〜、15〜30分



ブリックパーティは設計図を読み上げる人と、おもちゃブロックを組み立てる人がペアを組むゲームです!

毎回パートナーをかえながら、他のペアより早く設計図の指示通りにブロックを組み上げることを目指します。

設計図には完成形のシルエットのみ描かれているので、それをいかに伝えるかが腕の見せ所です
ちなみにボドビアによると言語の違いによって外箱の色が違うそうです。
赤色が英語仕様、青色がドイツ仕様、緑色もあるとか

◼︎遊び方
1.全員に設計図カードを配ります。
ゲーム中にカードの補充はしません。
2.今回適応される制限ルールを公開します。
例えば「建築する人は人差し指と中指をクロスさせること」とか
これらは最初に完成させたペアへのボーナス得点にもなります。
3.ペアを決め、ペア内で話し合ってどちらが設計図を読み上げるかブロックを建築するか決めます。
4.レッツ建築☆

◼︎遊んでみた
ゲーム会はもちろん、誰かの家で遊ぶときの定番です。
目隠しルールなんてとくに笑い過ぎて危ない

この日は4人でプレイ。
今回もラウンド数はほぼ無制限でひたすら遊びました!

繰り返すうちに得意不得意が見えてきたものの、あえて苦手な方も練習しながら制限ルール10種は制覇
終わる頃には全員かなり上達してしまったかも

◼︎かんそー
それぞれの人とペアを組むことでいろんな発見があるゲームでした。

建築作業にも設計図の説明にも、手法や順序に個性が出ます
人それぞれの得意不得意や、互いの相性なんかの傾向が見えてくるかも。
気付くことの非常に多い、ステキな体験でした。

あと、苦手な人でも回数を重ねるとだんだん上達を実感できるゲームです。
ゲーム開始前にある程度練習をして、みんなが準備できてから始めると良さげです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字