2017/04/25

【日記】精霊ドラゴンゾンビバハムートって字面しゅごい

4月も後半となり、かなり暖かくなってきました。
とはいえ朝夕はなかなかに冷え込む日もあるので風邪には注意したいものです。

積みゲー減らないなぁと棚を眺めてはいつもの通り、先日遊んでもらったアナログゲームたちの備忘録も兼ねた感想をば。


この週はお仕事が多かったので、職場からゲーム会に参加することが多くほぼ手ぶら

というわけでほとんどが遊ばせてもらったゲームです。
この場を借りて感謝を

精霊回路ドライヴ
2〜4人、10歳〜、40分

数字カードをUNOみたいに出して、各自のパーティをレベル上げしながら敵を倒していくゲーム!

他の人がカードを出せるように、色や数字をコントロールする辺りが実に協力型ゲームであります!

最新の拡張「鬼承天結」ではストレージボックスとセパレータ付き。
そのセパレータもキャラクターカードとして使えるとかマジ凄え!
バランス調整で修正が入ったカードもかなりあるので、またいろんな組み合わせを試しに何度も遊びたい!

続いてはドラゴンキーパー。
Dragon Keeper -The Dungeon-
2〜4人、10歳〜、20〜30分

ドラゴンに味方して冒険者達をぽいぽい回収する、三段箱型ギミックが素敵なゲーム。

ドラゴンの駒を縦へ横へと動かしてタイルを回収していく、結構シンプルな内容でした。
自分の所属しているギルドは非公開で、それ以外のギルドタイルを集めて被害を出すほど高得点
あんまり目立つと早々に脱落させられるので注意

ダンジョンの各フロアを、三段に組んだ箱で再現するってのがいいですね。

ヒット・ザ・ロード
1〜4人、12歳〜、60分

ゾンビはびこる世界で、シカゴからロサンゼルスへ旅した思い出をゲーム化したぜ!という設定のゲーム

集めたビンの蓋で作ったトークン!という設定のトークンとかを使うので雰囲気が終末感高い
遊ぶなら机の上ではなくて、ドラム缶の上とかで出来たらサイコーにCOOLかもしんない

出てきたシチュエーションのうち、どこへ進むかをプレイヤー同士で競りをして選びます。
安全なルートほど人気
とにかくダイスでゾンビ達と戦いたい人にはオススメ!

私の初プレイは、みんなの待つロサンゼルスを目の前にしてゾンビの群れに消ゆ

バハムートゲート
1〜4人、10歳〜、20分

勇者達がボスの周囲八方を立ち回って戦うダイスバトルゲーム!

ボスは毎ターン方向を変えながら攻撃をしてきます。
少しでも攻撃されにくい場所を位置取りながら、ダイスを振って攻撃したり回復したり魔法を唱えたり

気を抜くと一撃でやられたりもするので、かなりほど良いゲームバランスに感じました。
いろんなボスが封入されてるとのことで、これまたなんども遊びたいなぁと思います




sikuramenn07 at 22:22│Comments(0)TrackBack(0)日記 | ボードゲーム

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字