2017/04/16

【日記】ロジタクと筋肉猫から始めた日

季節の挨拶が浮かばないほど適度にお疲れの春先です、皆様いかがお過ごしでしょーか。

先日のクローズ会で遊ばせてもらったゲームの写真とその感想をつらつら。
何かの参考になれば幸いです。

ロジタク
2人、8歳〜、5〜15分


ゲームマーケット2017神戸で友人が購入。
外箱という台の上で、テンポ良くラリーをする卓球カードゲーム!

飛距離と方向が書かれたカードを消費してラリーをし、相手が打ち返せなかったら得点が入ります。
相手の持っていないカードはだいたい分かるようにできているので、打ち返せないようなところを攻めたい!
が、それは相手から見ても同じこと

かなり軽く遊べて、かつ卓球のキモと思っているテンポの良さが心地いいのでお気に入り。
セオリーとかを研究しだしたら、あなたもロジタクの魅力にやられている証拠

筋肉猫
2〜3人、10歳〜、10〜30分

貧弱な猫を鍛えてマッチョにするゲーム
自分の猫に筋肉をつけつつ、相手の猫の邪魔をするカードゲーム。
猫が可愛いなら買うしかないじゃない

プロテインに頼るな!とか、
トレーニングしてるのに成果が出ない!とか、
貴様の筋肉は偽りだ!とかとか
思わず叫んでテーマと雰囲気を楽しめるボクら向け。

人に勧めるときは気を付けましょう。
個人的にはものすごく好き

ヘックメック
2〜7人、8歳〜、30分

さいころを振って、いも虫のご馳走を集めるゲーム!

軽そうなゲームと侮るなかれ!
悩ましさとのバランスがほど良くて、さくさく何度でも遊べるタイプの傑作ゲームなのです。

ダイスを振るたびに、一種類の目を全て選んでキープ。既にキープした目は選べません。
これまでキープした目の合計以下の牌を場から獲得して、自分の前に積み上げます。
何もキープ出来なければドボン(バースト)で失敗。ひじょーに分かりやすい。

また、ダイスの合計が誰かの持ってる牌とぴったり一致してたら、その牌を奪えます!
自分以外のダイスの行方も常に注目
この日は4〜5枚同じ人に牌を奪われて涙目

漢字伝説
1〜5人、7歳〜、15〜30分

古代中国伝説上の人物にして漢字の祖、蒼頡(そうけつ)先生と漢字の成り立ちを神経衰弱するゲーム。

カードを裏返して何の字か確認するのが楽しい。
そのうち組み合わせを覚えてしまうとゲームが成り立たなくなりそうだけど、教材としては正しい姿かもしれません

我々は風流を愛する雅な自称文系なので、かなり楽しめました

CV -履歴書-
2〜4人、10歳〜、60分

さいころを振ってお手軽に、ままならない自分の人生の履歴書を作成していくゲーム!

えーっと、アスリート時代に世界一周旅行から帰ってくるとなぜか子供を抱えていた私は、早期退職してウィキペディアの執筆やボランティアをしながら豪邸で暮らしました。悪くないね!

こんな感じでお互いの人生の歩みを面白おかしく見せ合いながら、その充実っぷりが得点となります。
勝ち負け以外の部分で盛り上がれる良いゲームでした。


◼︎そーかつ
この日は軽めのゲームをとにかくたくさん遊べたので、めまぐるしくも充実した疲労感をゲッチュ。

ただ、参加者のゲーム感想をちょっと聞き足りなくてあとで反省
お互いの好みや、どんなことを考えてそのゲームをしてたか分かり合おうとすることは多分さらに楽しいのです 。
こういった会がこまめにできるといいな。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sikuramenn07 at 22:22│Comments(0)TrackBack(0)日記 | ボードゲーム

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字