【感想】放課後さいころ倶楽部 8巻【日記】未プレイゲーム持ち寄り会♪(後編) 夢なら醒めておしまい

2016/10/18

【ゲーム紹介】4人の容疑者 真実はいつも1つのはずだった

秋です。
涼しくなりました。
こんな気候になってくると、のんびり温泉にでも行きたくなりますね

というわけでいま、温泉宿に泊まってくつろぎながら遊んでみたいゲームを紹介します!

4人の容疑者 〜湯けむりに消えた謎〜
テンデイズゲームズ、日本
2~5人、10歳~、30分


湯けむりに消えたのはコンボイかな!

さて、皆さんの滞在していた温泉旅館で殺人事件が起きました。
容疑者も絞られアリバイの証言も集まり、素人ながらも事件解決まであと少しのところまできています。
ってところからゲームは始まります。
こいつぁサスペンスです!

ゲームとしては16種類のアリバイカードのうち1枚だけを非公開で箱にしまい、それを推理して当てることを目指します。

最初に、残りの15枚のアリバイカードを参加者全員に配っています。


自分の番が来たら、他の人が集めている証拠について質問ができます

お互いの質問の結果や条件によって開示された情報を自分なりにメモメモして、「裏付けの取れないアリバイ」を解明していきます
これだけ聞くとなんだかメモを取る研修とかみたいで堅苦しい? 

けどご安心を。
色々とゲームらしくなっているのです!

まず、質問は場に出ている質問カード2枚のうちどちらかを選んで使うので不自由です 


また、質問に答えるとコインがもらえて、それを支払うことでクセのある協力者たちの能力が使えます 
「追加でもう一度手番ができる」など、強力な効果はゲームっぽくて楽しいです。

■やってみた
「関係者全員をロビーに集めてください。
わかってしまったんですよ、今回の事件の真相が!」
(自分のシートの、これだと思うトコに言い逃れできないほどハッキリと印をつける)

「そう、犯人はアナタです!」
(自分だけ箱の中を見る)
犯人の岩井さん「・・・」

間違えたーー!!

ゲーム中こんな感じで一回だけ、謎が解けたと思った探偵気取りさんは回答権が使えます。

正解していれば勝者としてゲーム終了。
外すと探偵としては脱落し、以降はただただ質問に答えるだけの抜け殻となります

■感想まとめ
メモの取り方の上手い下手によっては、かなり実力差が出るかもしれません。
私の場合、下手なのでいまのところ毎回赤っ恥探偵です

が、面白い。
どなたかが仰っていた通り、ナンプレなどに通ずる非常にロジカルなゲームだと思います。
完璧だったはずの自分のメモと、誰かの発言が矛盾したときにはもれなく絶望できます

私としては少し珍しいジャンルのゲームに感じたので、是非いろんな人に遊んで欲しいなと思いました。

あと、衝立が後日商品化しました。
多分箱には入りませんが、雰囲気が出ます!

入らぬ・・・

ペンなどの書くものが人数分必要になります。
初回プレイ時にはお気をつけください  




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sikuramenn07 at 12:45│Comments(0)タイトル索引 や〜わ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【感想】放課後さいころ倶楽部 8巻【日記】未プレイゲーム持ち寄り会♪(後編) 夢なら醒めておしまい